1 【合格体験記】日商簿記2級 | ネットスクール株式会社

ネットスクール

TOP > 合格体験記 > 日商簿記2級
合格体験記

当社の書籍・講座などをご利用いただき、合格された皆様の声を募集しております。
あなたの合格体験記をぜひお寄せ下さい。

合格体験記投稿フォーム

【合格体験記】日商簿記2級

日商簿記2級 第142回 合格 HN おやじ さん
web講座

▼桑原先生とのインタビュー動画でご覧下さい▼
日商簿記2級 第136回 合格 HN ここなっつ さん
書籍 web講座

  この度、2回目の挑戦で合格することができました。
  一回目にダメだったとき、桑原先生から「問題の背景を理解しながら解くように」と言われ、それを意識して授業に取り組みました。途中で挫折しそうになることもあったのですが、繰り返し「問題の背景を」とかなりしつこい質問にもじっくり答えてくださいました。

  応用パーフェクトを受講したのですが、受講生の皆さんとも声を掛け合い、のりきることができました。授業の中でも、たくさんの過去問題や練習問題などをサービスしてくださったり、時間もオーバーししてまで全員の質問に答えてくださったり、かなり会社的には赤字覚悟の出血大サービスなんじゃないかと思うくらいの手厚いバックアップがあったと思います。精神的にもかなり救われました。

  通いのスクールだと時間的にも体力的にも厳しくなりますが、その点、オンライン講座は無理なくできましたし、個別の質問にもじっくり向き合ってくれるので、通学・通信のいいとこ取りでした。
  ネットスクールには3級(書籍のみ)から本当にお世話になりました。桑原先生の授業は本当に楽しかったです。
  本当にありがとうございました!
日商簿記2級 第136回 合格 HN キヨピー さん
web講座

  135回で3級(独学)、136回で2級(web講座)に合格しました。子供3人(9歳、7歳、0歳)がおり、育児休業中の合格です。ネットスクール社と家族の支えがあったため、合格できました。
  私と同じように小さなお子さんがいらっしゃって「2級・・・大変かな?勉強、、どうしよう」と悩んでいる方のために、この体験記を書きます。

  今回、短期間で合格できたのはweb講座のおかげです。たまたま、3級のときにパタ解きを買って、そのわかりやすさに惹かれました。解答速報会に参加して、ハチマキ姿の桑原先生を見て、「無料でここまでしてくれる会社は他に無い」と思い、2級説明会に参加。「実務で使える簿記を教える」との言葉に惹かれました。web講座の受講費は私のお小遣いからでは捻出できなかったので、受講するのをかなり迷いましたが「短期間で合格したい!」と思ってらっしゃる方にはお勧めです。私は「職場復帰すると勉強する時間が取れなくなるので、絶対に1度で合格するぞ」との思いからweb講座を受講しました。

<web講座のメリット>
  (1)家で受講できるので赤ちゃんが泣いても大丈夫!
  (2)日中にサポートに電話質問ができる
  (3)SNSで他の方とつながれる
です。

(1)・・・赤ちゃんに授乳しながら講義を受けていました(笑)ライブ講義が寝かしつけの時間と重なるので、泣き出したら赤ちゃんに添い寝をしながらスマホでライブ講義に参加していました。うちの子は、そのうち桑原先生に「おう」って挨拶するようになりました(笑)
(2)・・・これは大変助かりました。日中家にいる強みを生かして、子供がお昼寝をしてから、電話質問していました。最初は電話するのも緊張したのですが、とっても優しく教えてくださり、「この問題とこの問題は似ているけれど、どうしてこのようなことになるのか?」といった、全体的な質問にも、その背景となっていて、私が落としている部分を見つけてくださって、わかりやすく教えていただきました。また、勉強方法もよく質問させていただきました。私の状況に合わせた効率的な勉強方法を教えていただいたので、素直にそのとおりに勉強しました。家にいると、一人でひきこもりのようになりながら勉強していたのですが、サポートの方のおかげで、不安なときも支えていただきながら勉強を進めることができました。
(3)・・・ライブ講義でチャットされている方が日記をupされているのを見て「私もがんばろう」と励みになりました。途中から私も日記をupしてみたのですが、他の講座を受講している方からも応援メッセージをいただいたり、同郷の方がいらっしゃったり・・と思わぬつながりが生まれました。

<赤ちゃんがいる中での勉強法>
  桑原先生、サポートのおっしゃる勉強法に素直に従いました。
  3級のときは勉強法を自分で考える時間が必要でしたが、web講座は、先生がお膳立てしてくれるので、余計なことに時間を奪われず、問題を解く時間に当てられました。
(1)勉強時間・・・基本的に、平日日中2時間、夜2時間ほど勉強しました。休日と祝日は子供が家にいるのでできませんでした。試験1ヶ月前からは、スキマ時間を活用し、家事は最小限にし、ちょこちょこ勉強しました(おかげで、試験が終わった一週間は今まで後回しにした家事に費やしました)。また、日曜日には主人に半日子供を見てもらって勉強しました。
(2)勉強法・・・基本講義中は、とにかく基本講義についていくことを目標にしました。私はのみこみが悪かったので、何度も基本レベルの問題を解きました。基本講義が終わってからは、子供が寝ている時間を第2問~第5問に当て、一問一問時間を計って解きました。わからないところはすぐに電話質問しました。第一問対策は、早い段階でラスパカードを使用し、あとはスマホで仕訳問題を解いていました(第一問対策はこれだけです)。試験1ヶ月前からはラスパ中心に切り替え、解けない論点はチャートにしたがって、パタ解きやサクトレに戻って解き直しました。ラスパは2時間きっちり机に向かえなかった(途中で必ず赤ちゃんが泣く)ので、第一問は●分、第2問は●分といったように、ぶつ切りにして解いていきました。ラスパは90点台になることを目標に解いていきました。ラスパ一巡目は点数が取れても67点、ひどいと40点と泣きたくなりましたが、類似問題を解いていき、解き方のパターンを覚えました。2巡目では70点~80点取れるようになってきたのですが、類似問題との比較をし、違う部分がどのような理由で違うのかを考えながら解いていきました。ここでの電話質問がとてもためになりました。これでかなり理解が深まって、3巡目では90点台を取れるようになりました
試験ではラスパが大的中!桑原先生が神様のように思えました。おかげさまで92点で合格することができました。

  実は試験勉強中に、会社から育児休業後解雇するとの通告を受けまして、2級合格後、就職活動をしまして、採用が決まりました。3社から採用の連絡を受けました。1社は今までの仕事の延長ですが、1社は会計事務所、1社は銀行です。この年で子持ちで、人生の選択の幅が広がるのことはなかなかありません。2級を勉強して本当によかったと思います。

  2級は難しいですが、がんばる意思があれば大丈夫だと思います。ママでも大丈夫です。がんばってください!
日商簿記2級 第136回 合格 HN いっちー さん
書籍 web講座 イベント

  独学で3級合格後、最大目標の2級を目指しました。
  その時、再就職活動しながらでしたが、どの業界にいても会社の数字を見れるようにしたいという事と、総務系の仕事を目指していました。
  独学時からネットスクールの本で勉強していましたが、2級勉強時に途中で集中力が途切れ、工業簿記の半ばでいったん止まりました。しかし、WEB講座なら続けられるかもしれないし、でも金額をどう工面するかなど慎重に慎重を重ね、将来の投資と考えて受講することにしました。

  結果を言うと、受けて大正解でした。
  なぜなら、
  1.カリキュラムが決まっているので、どこまで勉強するべきかが明示化された。
  2.授業中の疑問(私の場合は、ちょっとのジョーク含み)がチャットですぐレスポンスが返ってきた。
  3.SNSで仲間の状況など知れたし、つながっていた。
  4.疑問をSNSでぶつけることができて、その答えが適切にかえってきた。

  とくに4.に関しては、授業中に出なかった質問が後から出てきたときに、すぐに質問を載せれることが大きかったです。また、その回答に関してもすぐにお答えをいただき、かつ分かりやすい解説でした。これは非常に私にとって大きな手助けになりました。

  途中で受験するかやめようか落ち込んでいた時も、SNSで再び奮い立たせてくれたし、フル活用することで合格に近づけたと思います。
  今は1級合格を目指して、準備中です。
日商簿記2級 第136回 合格 HN 挑戦と謙虚 さん
書籍

  御社の書籍には、合格への情熱、成長への想いが伝わってきて感動しました。還暦を迎えてからの日商簿記2級挑戦でしたが、無事合格できました。
  ラストスパート模試と模擬試験問題集を3回繰り返しました。
  6か月前は、工業簿記ができなかったのに、試験1か月前には、どんな問題でも満点がとれるほど得意科目になっておりました。
  本番は、幸いにも基礎問題ばかりでしたが、仕訳を1問間違えてしまいました。桑原先生に教えていただいた「作戦」通りにできたと思います。
  今、謙虚な気持ちで1級の学習にチャレンジしております。本当にありがとうございました。
日商簿記2級 第136回 合格 HN 熊八郎 さん
書籍

  2級・3級同時初回受験で、両者とも合格しました。3級は90点取れましたが、2級は72点でギリギリセーフです。
  12月から、某T社のテキスト・問題集で学習を進めて来たのですが、試験の2週間前、2級は捨てて、3級に絞ろうと思っていた時のことでした。書店でたまたま開いたパタ解き2級が、たまたま8つのTフォームとその他の縦線を使うノウハウを説明しているページ。「これこそが今一番ほしい情報だ!」と、目からウロコそのものでした。
  それからは、以下の順番で学習を進めました。まず、ネットスクールからWeb公開されている2級対応の動画を全て見ました。次に、簿記検定ナビの仕訳問題を2級3級全問解きました。この時点で、3級の過去問を2回分やって、3級は十分に合格レベルに達したことを確認出来ました。
  そこで、いよいよ、2級パタ解きに移行。でも残り4日間では8割り程度しか学習を進められず、本試験の日を迎えてしまいました。

  本試験の3級は、楽しみながら解けました。2級ですが、簡単なはずの工業簿記からと思って、問4の工業簿記仕訳問題を見た瞬間、頭が真っ白。工業簿記の仕訳問題は、全く練習していなかったのです。それでも、気を持ち直し、実力測定のつもりで、問1から順番に進め、時間内で一応全問の解答を埋めました。
  結果は、冒頭に書いた通り、72点で合格。わずか2週間で、この成果を得ることが出来、本当に感謝しております。
日商簿記2級 第136回 合格 HN S.H さん
書籍 イベント

  ラスパの問題がほぼ出題され、本支店会計をはじめ、ラスパを信じて最後まで、ラスパ頼みでした。
  数年前に日商簿記2級を受験し不合格になり11月の135回を受験するも60点で不合格・・・・
  あきらめようと思いましたが年末にラスパを購入し、仕訳以外はラスパを信じて5回転はしました。

  本当にありがとうございました。
日商簿記2級 第136回 合格 HN みつを さん
web講座

  2回目の受験で合格することが出来ました。第135回の時は標準コースを、第136回では応用パーフェクトコースを受講させて頂きました。
  前回受講時はインプット中心の学習になってしまい、50点しか獲れずアウトプットの重要性を痛感しました。今回は桑原先生のパタ解き講義での解き方をノートにまとめ、全問3回繰り返し解き方を暗記しました。また、仕訳対策としては過去問10回分を3回繰り返し暗記しました。
  その結果、第136回では第1問20点第2問18点第3問20点第4問12点第5問16点の合計86点で合格することが出来ました。
  次は1級を目指したいとは思うのですが、業務で求められているAFPと管理業務主任者を今年度は取得してから、来年日商簿記1級にチャレンジしたいと思います。
  ネットスクールの皆様、この度は誠にありがとうございました。
日商簿記2級 第135回 合格 HN よっしー さん
書籍 イベント

  ネットスクールの教材を利用させていただき、約1ヶ月の勉強で合格を勝ち取ることができました。
  サクッとわかるシリーズ商業・工業の二冊をとりあえず読んで頭に入れたあと商業簿記に関しては、
    ひたすら仕訳問題を解きまくる。わからない分野をなくすくらいにやり込む
    工業簿記に関しては、パタときを使用し、似たパターンの問題を連続でやることによりパターンを覚える
以上のやり方でした。
  第二問は予想が難しくなっていますが、商業簿記は仕訳さえできれば部分点を積み重ねられるので仕訳第一だと思います。
  逆に工業簿記は苦手分野を作らず、満点をとれる気持ちでやっていただけたらと思います。
日商簿記2級 第135回 合格 HN めぐ さん
書籍 web講座

  日商簿記2級応用コースを受講させていただいてました。
  早めに申し込みをしたのですが、結局8月中旬ころからの勉強となり、時間が少なくなってしまいました。
  応用コースの場合、ゼミを通してわからない点を質問でき、さらに、オンデマンドで見直しを出来たので、とてもよかったです。

  前回は、独学でやっていたのですが、過去問を2回程しか手をつけてなかったので、過去問に早めに触れることが合格へつながったと思います。基礎の仕訳問題で、苦手分野をイメージすることが苦手だったのですが、何度も解き、テキスト→オンデ→問題を3回転し、大分克服することができました。
  アドバイスを下さった、桑原先生ありがとうございました。
日商簿記2級 第134回 合格 HN autumn さん
書籍

  ネットスクールの書籍(とおるテキスト・ゼミ)で完全独学です。
  育児をしながらでしたのでなかなか勉強時間がとれずここ数年に何回か受験しました。

  今回の合格は 私の場合は直接原価計算の第5問で「これが出た!」と思えたことです。
  数回前の「直前予想大会」で桑原先生が「とおるゼミ」の7-11ページ「固定費調整」の問題を解説してくれた回がありました。
  あの時の解説がよみがえり、「この問題が出たからには」と部分点をとることができました。

  桑原先生、ネットスクールありがとう、本当に感謝しています!
日商簿記2級 第134回 合格 HN mintz さん
書籍 web講座

  会社から簿記2級をとるように言われたのが2月末。6月の試験まではあと3か月半しかありませんでした。しかも3級も持っていない状態で、どう勉強したら良いかも全くわからなかったため2級を持っている友人に相談したところ、「桑原先生のネットスクールがいいよ」と言われたため、藁にもすがる思いで3級と2級のWEB講座に申し込みました。
  3月はまずサクテキ、サクトレで3級を一通り学習し、時間もないので6~7割程度頭に入ったかな、というところで2級の学習に進みました。

  GW明けから過去問を開始したのですが、最初は18点という惨憺たる結果…。しかし、50点台、60点台とだんだん点数がとれるようになり、時間配分のコツも身についていきました。   正直、余裕をもって受験できるレベルまではいかず、ラスパは第1予想が60点、第2予想が70点、第3予想が68点、という状況でした。
しかし当日は3級の受験は捨てて午前中もテキストを見直し、ギリギリの70点という点数でしたが何とか合格することができました。

  桑原先生、その他の講師の先生、スタッフの皆さん、本当にありがとうございました。
日商簿記2級 第134回 合格 HN おもち さん
書籍

  テキスト&問題集は他社のを使っていました。
  試験3週間前に、パタ解きとラスパを購入しました。

  まずパタ解きは、解いた日と点数を記録するエクセル表を作り、自分の平均点がわかるようにしました。
  大問ごとに、取りたい得点=平均点になるまで繰り返しました。得意なところは2回くらい、苦手なところは8回くらい解きました。(解き方じゃなくて、答えを覚えちゃいましたが…)

  10日前くらいからラスパに入り、こちらは3回解きました。
  最初は50点台、60点台で、問われてる意味がわからない事もたくさんありましたが、時間をかけて復習しました。3回解いた平均点を大問ごとに出して、低いところはもう1回。さらにわからなければ、パタ解きの似た問題に戻る…。

  ここまでやって、当日はとにかくわからなくても回答を埋めて、72点で合格でした。
日商簿記2級 第134回 合格 HN あっと!! さん
書籍 イベント

  金融業界勤務で、会社からは毎年何らかの試験を受けるように推奨されており、3級は4年ほど前に取りましたが、それ以降きちんと簿記というものには触れておりませんでした。「折角3級をとったのだから、2級もいつかは・・・」という程度の考えはありましたが。
  業種柄、BS/PLなどの基礎知識はありますが、実務で経理をやっているわけではありませんので、仕訳などには全く縁が無く、このままだと簿記からどんどん遠ざかってしまうと思い、2級の受験を決意しました。

  簿記は受験する回によって難易度が乱高下しています。前回(133回)のように合格率が40%を超える回もあれば、今回(134回)のように合格率が10%台という回もあります。たまたま厳しい回にあたってしまった人はアンラッキー、次受ければいいや、と考えて臨むのでしょうか。自分はそれは大いなる時間の無駄だと思います。時間に余裕のある人ならまだしも、仕事もあり時間のない社会人ならば一発で受かる積もりでやるべきだと思いますし、自分の体験記はそういった、「短期集中・一発合格を目指す」方の参考にして頂ければと思います。
  トータルの勉強期間としては約4ヶ月です。以下、時系列で記載いたします。

○最初の3ヶ月間
  この期間は、平日、通勤時間、お昼休みや仕事の空き時間に読んで、気になるところはノートにまとめ、整理する、という作業をしました。平日夜や休日は特に何もしていません。
  どうしても試験が近くならないとエンジンがかからない、というのは人の常かと思いますが、この段階では「細かい点まで頭で深く考える」というよりまは、さほど根を詰めず「全体を俯瞰するようにさらっと読む」感覚で何回も繰り返し読みました。ここで、3級の復習と、簿記のベースとなる考え方(「基礎」)の整理・確認はできたように思います。
  今試験が終わってから振り返ると、今回の2問目のように、過去問や模擬問題集ではほとんど見たことがないような問題が出ることもあり、小手先の試験対策(過去問や模擬問題集だけに頼る=「基礎」をおろそかにして「応用」しかやらない)の危うさと、「基礎」の重要性を痛感いたしました。

○1ヶ月前からの1週間
  下記問題集を使用しました。
  「ラストスパート模試」(ネットスクール出版)(以下「ラスパ」)
  やはり何と言っても今回の試験のキーポイントになったのは、1ヶ月前に本試験の申し込みを行い、そろそろどんな出題形式なのか見ておかないと、という気持ちで「ラスパ」を購入した事です。書店では色々な問題集が並べられていましたが、表紙の明るい色使いと、「的中率90%!」という文字に惹かれてたまたま購入したのです。今となっては、ここが運命の分かれ道でした。
  まず、第一予想~第三予想+ウラ予想まで4回分を一通り解いてみると、全く合格に届かない点数で愕然としました。あまりのショックできちんと採点すらしていませんが、半分も取れていなかったと思います。テキストを読むだけでなく、問題を解くことで「どこを理解しているか、いないのか」を確認し、またいわゆる試験対策としての「出題パターンや傾向」も知っておく必要がある、と痛感しました。
  また、ちょうどこのころ、前回の133回の合格率が従来に比べ異様に高かった事を知りました。よって、今回の試験(134回)はその反動で難易度は上がるだろうと考え、「苦手なので全く手を付けずに捨てる」という論点は作らずに、「難しくても、苦手なりに何とか解いて部分点を取る」という事を念頭において勉強に臨むようになりました。ここもポイントだったと思います。(後述しますが、今回の本番の第5問は自分の苦手な論点でした。)

○3週間前からの2週間
  下記問題集を使用しました。
  「出題パターンと解き方 過去問題集」(ネットスクール出版)(以下「パタ解き」)
  「日商簿記検定 模擬問題集」(ネットスクール出版)(以下「模擬」)
  「ラスパ」の中に「予想大会DX」なるネット講座を無料で受講できる、と記載があり、受講いたしました。ネット講座ではありますが、PCの画面ごしに試験対策を熱く解説する講師の方々に大いにモチベーションをあげて頂きました。受験勉強でここまで熱い気持ちになれたのは本当に久しぶりでした。特に、予想大会の最後に桑原先生がおっしゃられた「誰かに良くしてもらった事は誰かに返す」という言葉は忘れられません。先生ご自身のエピソードにも思わず涙ぐんでしまいました。(この体験記は先生へのお礼を兼ねた「お返し」と、ほかの受験生に少しでも役立てば「お返し」になるという積もりで書いています。)
  「ラスパ」の出来がボロボロであった事から、「応用」(試験対策として問題を解く事)の重要性を認識し、予想大会DXで盛り上がったモチベーションの勢いも借りて、「パタ解き」と「模擬」を購入しました。
  それからは、平日は朝早起きして出社し始業前の1時間、昼の1時間、寝る前の2~3時間、休日は1日中、ひたすら解き、間違えた箇所はノートで自分なりにまとめを記述するという作業をしまくりました。その後、2周目以降は出来た箇所は飛ばしながら、「ラスパ」・「模擬」と2回転、「パタ解き」を1回転やりました。(この間、有給を1日とりました。) なお、問題をやる際には、次の2点を意識して取り組みました。(これは他の方々の体験記などを参考にさせて頂きました。)
  ●常にスピードを意識して時間を計測。(大問1問につき20分)
  ●1回分で使用する計算用紙も本番同様にA4の1枚に限定。二つ折りにして下書きや計算もコンパクトにまとめるように意識。
  この3週間はパリパリ勉強して最もエンジンがかかっていましたが、家では平日も休日もピリピリしていましたし、家の事や子供たちの世話も妻任せで何もせず、申し訳なかったと思っています。(気を遣わせてしまい家族に悪いので、休日は近所のネットカフェに籠もって早朝から勉強してました。)

○直前1週間
  「パタ解き」「模擬」をもう1回転(この段階では、もうやった問題なのでおよそ8割から9割は得点できるようになりました。)やり、その後、繰り返して間違えた(=苦手な)問題をやりました。

○試験前日
  翌日に疲れを残してもいけないと思いあまり根を詰めずに「ラスパ」の苦手な問題だけを解いて、あとは子供と遊んだりしてリラックスして過ごしました。

○当日
  朝7時起床。試験は午後からで、午前中も勉強する時間はあるのですが、さすがに緊張しており、問題を解く作業はせずに、今までまとめてきたノートなどをさらっと眺めていましたがほとんど頭に入らない状態でした。今更ジタバタしても、という気持ちもありました。
  早めの昼食をすませ自宅を出、12時50分くらいに会場につきました。大原簿記専門学校の中の40名くらい入る教室でしたが、自分より先に入っている人は一人だけでした。(試験開始時点でも、2割くらいの席は空いていました。ちなみに、余談ですが、合格発表で合格者の受験番号を見たところ、その教室で合格していたのは4人でした。30人程度の受験者で4人ですから、やはり合格率は低かったのか、と実感しました。)
  その後試験が始まるまでは席で目を閉じて頭を休めたりしていました。何もしていないと不安になるので、一応、ノートだけは持って行って机の上に広げてはいましたが、殆ど見ていませんでした。2時間の長丁場なので、トイレだけは始まるまでに3回くらい行っておきました。(3級の時はこれで痛い思いをしました。~開始1時間くらいで我慢できず、見直しもせずに途中退席。合格はしましたが、冷や汗ものでした。)
  自分は出題の順番通り、1→2→3→4→5と解いていきました。というより結果的にそうなったのですが、下記2点は意識して臨みました。
  ・第2問は変化球が多いので、場合によっては後回し
  ・その他の問題も5分詰まったら次の問題へ移る
  所要時間は、第1問15分、第2問15分、第3問20分、第4問15分、第5問15分でトータル80分。残り40分を見直しと自己採点のための解答書き写しに充てる事ができました。数多くの問題をこなし、スピードも意識して鍛えてきたのが本番でも効果を発揮しました。
  結果としてトータル86点で、無事合格となりました。

  今振り返ると、あの時、あの書店で、『ラストスパート模試』を購入して本当に良かったと思います。勉強へのモチベーションがあがり、その後沢山問題を解く事で色々な問題への対応力もつき、解くスピードもつきました。勉強へのモチベーションをあげてやる気をあげさせてくれたネットスクールの講師の皆様、本当にありがとうございました。また、約1か月間、色々を気を遣ってくれた家族にも感謝したいと思います。
日商簿記2級 第133回 合格 HN じゃKi さん
web講座

  主婦です。育児、家事をこなしながらも勉強出来る環境を探していた所、このネットスクールと出会いました。
  フルタイムで働き、家事をして勉強できる時間は毎日1~2時間程度。限られた時間の中でも、前向きに苦しんだ結果、合格する事が出来ました!本当に嬉しかったです。
  ネットスクールは、簿記の勉強をするにあたって、決して孤独ではない事。それが、励みになり、合格へと導いてくれました。講師と受講生が近い事、受講生同士が励ましあえる事、簿記2級を取得するにあたって、苦労しましたが、ネットスクールで勉強して本当に楽しかったです。うん!楽しかった!!^^*)~♪
  簿記2級は決して簡単な試験とは思いません。思うように試験に挑めず、試験終了後、自宅に帰って泣き出してしまった事もありました。投げ出したくなった時もありました。唇かみしめて勉強した日もありました。
  でも、前向きに苦しんだ結果の合格は、苦労した分、本当に格別に嬉しいです^^*)
  桑原先生には、十分な程後押しして頂きました。本当に感謝しております。『失敗とは、ダメだった時ではなく、ダメだった時に起き上がらない事』を励みに、何回も簿記2級の試験に挑みました。
  勉強時間が限られている私には、第3問、第4問、第5問をワンセットにし、1時間で解く練習をしていました。後、問題を解くにあたって、ストップウォッチを必ず使用し、時間の感覚を身に付けた事が、合格へとつながったと思います。
  自分の精一杯を出す大切さ、悔いのないように挑む気持ち、周りの人へ感謝の心を忘れずにいる事が、どんなに大切なのかを、ネットスクールを通し、簿記以外にも大切な事を教わりました。他社ではなく、ネットスクールで、楽しく学ばさせて頂き良かったと思います。また、次のステージに向かう時には、ぜひ、ネットスクール桑原先生の元を訪ねたいと思っております。
  本当にお世話になり、ありがとうございました!我が悔いなしっ!です^^*)
日商簿記2級 第133回 合格 HN サッポロ一番 さん
書籍 イベント

  3級とのダブル受験で合格することができました。3級の勉強に時間をかけ過ぎ、2級にあまり十分時間をかけられませんでしたが、最低限のことをやるだけで合格することができましたので、ご参考までに投稿させて頂きます。
(1)3級の勉強をきっちり…私は初受験&W受験だったので、3級をしっかり勉強した上で2級の勉強にとりかかれたのが良かったと思っています。何事も基礎がしっかりしていないといけないですから…。ちなみに、順序としては1.3級サクテキ→2.3級サクトレ→3.2級サテキ→4.2級サクトレ→5.ラスパでした。
(2)サクテキしっかり+まとめシート作成…商業簿記を最初にやり、次に工業簿記をやりました。それで良かったと思っています。3級の勉強をした後に2級の商業簿記の方が頭に入りやすかったからです。覚えるというより理解することに徹底しました。そして、分からないことがないようにしたつもりです。商業簿記のときには勘定科目毎のまとめシートを作り、工業簿記のときには覚えなくてはいけない部分を数枚にまとめました。
(3)サクトレ時間切れ…試験までの余裕がなく、商業簿記の最初の方を少しと、工業簿記の弱点部分を少しだけしかやれませんでした。残念です。
(4)ラスパ徹底的…サクテキをきちんとやったつもりでしたが、ラスパをやったら散々な結果になってしまいました。恥を承知でお伝えすると、第一予想:50点、第二予想:54点、第三予想:79点、ウラ予想:38点。でも諦めませんでした。これから伸びるんだと信じて。とにかく復習に時間をかけました。ひどく間違えた問題は、復習後数日してから再度コピーして解き直しましたし、仕訳問題は、試験会場にラスパを持ち込み、全問題を頭の中で解き直しました。そして、弱点となりそうな部分の解説はあらかじめ付箋紙を貼り試験直前に読み返しました。あと、ラスパカードは難しかったですが電車やバスの時間を有効活用して徹底的にやりましたし、試験会場でも見ました。
  上記の結果、お陰さまで86点にて合格できました。ラスパの的中率はすごいです!
  信じて頑張れば合格できると思います!皆さんも頑張って下さい!
日商簿記2・3級 第133回 合格 HN K さん
書籍 イベント

 本日、商工会議所からサクラメールが届きました。
  2級88点
  3級80点
で合格でした。お世話になり有難うございました。
 五十歳の手習いと思い立ち、昨年11月に日商簿記3級合格を目標にかかげました。
 会社員なので通学する時間もないので独学と決めていましたが、簿記には縁のない私には、書店で沢山あるテキストから何を選んだらよいのか?すら分からず不安なスタートでした。
 インターネットで色々調べて「ネットスクール」・・・うさんくさっ・・・と思いながら仕入れた情報を持って書店にもう一度行ってみると確かにテキストは良く売れている。なら、お得なのでネットで申し込もう!と失礼ながら安易に選ばせていただきました。が、いざ勉強を始めると本を売るだけでなくまるで通学しているみたいに色々なサポートがあり感謝感謝。応援メールもありがたかったです。
 無類の貧乏性も幸いして、3級は一月で終了。欲が出て2級に急遽目標を切り替えました。
 今度はちょっとそう簡単には行かず、最初の一ヶ月は何を勉強しているのか迷子になっていましたが、先生を信じて1月は何度も何度もパタ解き、2月はラスパにかけました。予想大会にも参加し、仕分けバッチリ!本支店会計バッチリ!工業簿記もバッチリ!
 本当にお世話になりました。合格したのは先生方のお陰です。
 これからも新しい挑戦者の方々のために良いテキストとサポートを続けていただき、益々のご発展をされますことをお祈りしております。
日商簿記2級 第133回 合格 HN うっさくら さん
書籍 イベント

 ネットスクールの書籍やDVD、また予想大会などのイベント等、楽しい学びの場を提供してくださり、いつもありがとうございます。
 3回目の受験でやっと合格できました!
 桑原先生が「諦めないで」とテキストやDVDを通して励ましてくださったことが、大きな支えになりました。中でも印象に残ったのは、「諦めなければ2級仕掛品」なのだと教えてくれたことです。「2級仕掛品」から「2級合格」、諦めなくて本当に良かったです。一問につき約20分の制限時間なんてとても無理!と頭抱えていましたが、パタ解きとラスパ(3回受験なので合計3冊も!)で問題に慣れることができたように思います。
 先生方のお人柄が垣間見える解答速報会も楽しくて、特に乾杯の瞬間が最高です(笑)。
本当にありがとうございました!
日商簿記2級 第133回 合格 HN いろん さん
書籍

 簿記二級二回目の受験で合格しました。初回は大手予備校に通っての受験でしたが、ひどい点数でした。。
 今回一年半のブランクがありましたが、サクッとシリーズで一から勉強し直しました。とても分かりやすく書かれていて、大手予備校の参考書では分からなかったことがこちらのテキストのイラストに書かれてるちょっとした一文で分かるようになり、目からウロコな事が多かったです。大手予備校の参考書は、細かすぎて途中で何をやっているのか分からなくなりましたが、こちらのテキストはとてもシンプルで重要な事だけが書かれているので、勉強内容を見失う事がなかったです。
 テキストの勉強と並行してトレーニングの方もこなしましたが、こちらも解きやすい量でした。ただ、これだけでは勉強不足なので、過去問を10年分こなしました。
 育児中の勉強で一ヶ月ほどしか時間がありませんでしたが、こちらの問題集のおかげで集中して勉強できました。本当にどうも有難うございました。
日商簿記2級 第133回 合格 HN 水無月 さん
書籍 イベント

 解説が分かりやすく、問題を解いてる内に段々と自分の実力が上がってきていることを実感できます。
 ラスパの解き方として、最初は実力でやり解らなかったところは解説をみて間違いノートにまとめたりしました。また、ラスパには学習進捗度に合わせて学習計画表があるので予定を立てやすいと感じました。ラスパには、ラスパカードがついているので夜寝る前や外出時などに解いていました。
 全体的な感想として、本試験形式に作られているので、実際の試験でも落ち着いて解くことができ、合格アシストノートも役に立ちました。
 ラスパとサクッと受かるシリーズには感謝です。
日商簿記2級 第133回 合格 HN きゃび さん
書籍 アプリ イベント

 今回、2回目の受験で合格することが出来ました。
 勉強方法は独学でしたが、一貫してネットスクールさんのテキストを選んで学習しました。
 私は、元々経理の仕事をしていましたので、簿記で使う用語や内容について知識がありましたが、本屋でテキストを選ぶにあたり、サクッとシリーズが自分に合うように思いました。色やレイアウト、重要事項の説明が的確で良かったと思います。また、テキストに合わせたDVDの発売があるのも魅力でした。
  私は、2級から試験に挑戦しましたが、3級はDVDの説明を聞いてテキストを読み理解を深めました。2級については、iPadのアプリでネットスクールの日商2級を対象にしたものがあるということを知り、早速1章をダウンロードしました。(章毎にダウンロードできるので途中で辞めたとしても無駄がありません)するとなんと、慣れ親しんだサクッとシリーズのテキストとトレーニングが見れるようになっており、更にテキストに従った詳しい動画を見ることが出来ました。iPadにダウンロードしたものを見るので、場所を選ばずに学習することが出来、マク○○ルドやスポーツクラブで見ていても全く違和感がありませんでした。大変便利なので皆さんにお勧めしたいと思います。
 この他には、パタ解きとラストスパートを使って試験対策を行いました。ネットスクールでは、試験対策や試験の解答速報などのイベントがあり、DVD等に出演されている先生にオンデマンドで会うことができ親しみを感じました。
 簿記の勉強は地道な勉強の積み重ねが必要なため辛い時がありましたが、イベントに参加すると、より頑張ろうという気になりました。書籍を購入すると電話で相談できたり、webで解説を見ることができるので、安心して学習を進めることができたのも良い点と思います。
 無事に合格できて大変嬉しく思っています。ネットスクールさんありがとうございました。
日商簿記2級 第132回 合格 HN diverhiro さん
web講座

いろいろ有難うございました。お陰さまで2級一発合格できました。
16, 14, 20, 17, 20で合計87点。満点目指していたためにちょっと悔しいかな(^o^;)
勉強のやり方は事前の説明会で桑原先生が薦めていた「早期申込の特典オンデに入っている前回工業簿記分講義を、本講義が始まる前に見ちゃう」を実践しました。結局商業簿記まで見てしまったのですが、前回と今回の講義を両方見ることで多角的な説明を受けられて、知識も定着したと思います。
全講義を聞いた後はとにかく恐れずに過去問を何回も繰り返すだけでしたが、計算のやり方は先生の解いている動きを真似すること(最後は先生のしゃべる説明をぶつぶつ言えるくらい!)、そうしていると2級なら試験時間で30分くらい時間が余るので、たとえ難しい問題に遭遇しても焦らず立ち向かえることができました。

私の場合、こうして講義と手を動かす作業を完全に前期と後期に分けてしまったほうがそれぞれ一直線でできてしまうので、効率的だったと思います。(講義毎に基本問題を解いて復習、がよいと言われてましたが、講義と基本問題を織り交ぜて時間をかけるという行為が、私には馴染みませんでした…すみません(^_^.))

とにかく一級・税理士向けてこれからも宜しくお願い致します!
日商簿記2級 第132回 合格 HN 簿記初心者から合格! さん
書籍 イベント

諸事情で簿記2級合格を目指すことになり、まずは3級から勉強。
書店で見かけた超初心者向けという漫画入りの参考書を買いましたが、読んでも読んでも頭に入ってこず・・

1年以上だらだら勉強してあきらめかけたところでネットスクールのすいすい簿記~が評判良いと知り、そちらを改めて購入。 すると、びっくりするくらい頭に入ってくるのです!本当に感動しました。

その後3級を受験し、自己採点で70点前後だったので(不合格でしたが)、その翌日から2級の勉強へ移行。2級では工業はすいすい簿記とサクトレ、商業はサクテキとサクトレを使いました。
試験直前は、ネットスクールの過去問集と、ちょっと浮気して他社のプラス8点のための問題演習。
「2級商業簿記で学習する主な勘定科目」と、「2級仕訳コレクション」も印刷したり単語カードにしたりして隙間時間にやりこみました。

試験直前は、ネットスクールのサイトの予想問題大会(?)も視聴して非常に参考になりました。

これらでばっちり合格できました。80点でした。本当に嬉しいです!ありがとうございました。
日商簿記2級 第132回 合格 HN そら さん
書籍 web講座 イベント

3級を131回で100点合格したので、そのまま2級の勉強に進みました。結果は86点で合格でした。
3級と同様ネットスクールの書籍での独学でした。
2級は、サクッとのDVDとサクテキ・サクトレ、最初に購入していたすいすいで勉強を進めました。
DVDを1回見終わった時には、かなり焦りが。2級の3級との難易度の差はかなりありました。特に工業簿記。ほんとに直前まで意味不明・・・って感じでもう一度DVDを全て見直している時間もなくどうしようって感じでした。
過去問はパタ解き。ウェブ解説や質問掲示板がとても助かりました。
独学者で聞く人がいないので、この点がこれからの受験生にネットスクールを勧めたいと思うところです。
過去問を2回やったあと、3回目をやる余裕はないなと思い、ラスパに。散々な結果で・・・。
予想大会DXはかなり役立ちました。ラスパを問題別に(第1問を全て、第2問を全て・・・)とやったあとは、回数別に。
そして予想大会DXの資料にあった、速攻レジュメの過去問を解きました。もう直前は過去問はこの速攻レジュメのものしかしませんでした。

当日、試験問題を見てビックリ。思ったより簡単に思えたのです。
(第2問以外)第1問は5で、うっかりミスをしてしまいましたが、3・4・5問は全部合っていました。特に苦手な工業簿記は、苦手な中でも好きなCVPが出てラッキーでした。
第2問は、見たことが無い問題でビックリしました。10点でした。まず落ち着いて仕訳をしたので、半分取れたのかなと思います。
また桑原先生がおっしゃっていた、試験会場にこれたことを感謝。本当にそうだと思いました。まず私も感謝してテストを受けました。

1級を受ける予定はないのですが、この簿記の知識を忘れないようにたまにテキストをまた見たいと思っています。 ありがとうございました。