ネットスクール

TOP > 合格体験記 > 日商簿記1級
合格体験記

当社の書籍・講座などをご利用いただき、合格された皆様の声を募集しております。
あなたの合格体験記をぜひお寄せ下さい。

合格体験記投稿フォーム

【合格体験記】日商簿記1級

日商簿記1級 第135回 合格 HN くぅちゃん さん
書籍 イベント アプリ

  H25.11.17に受験した第135回日商簿記1級に、やっと合格することができました!(2回目の挑戦でした)
  2回目の挑戦での合格ではありましたが、日商簿記2級の合格から3年もの時間がかかってしまいました。

  今回の第135回に関しては、ネットスクール社様に大変お世話になりました。簡単に言いますと、合格までの1年間、私は今までの勉強スタイルや、使用教材を全て見直しました。
  1年前に初めてネットスクール社様のラスパを手にし、ネットスクール社様の予想大会に参加し、ネットスクール社様の公開模試を受け、最後まで本当にお世話になり駆け抜けた結果、念願の合格を果たすことができました!

  印象的だったのは、ラスパの中でどうしても分からない問題があり、私は中村先生宛てに質問を走り書きしたお手紙を出させていただきました。今思えば必至になって書いたものだったので、大変読みづらいものだったはずなのに、先生は日を空けることなくすぐにお電話を下さり、大変丁寧にご説明してくださいました。
  それが印象的で、私はネットスクール社様を信じてやってみようと決心致しました。
  試験当日の夜から始まる解答速報会にも参加しました。ともに難関試験と闘った戦友・・顔こそ分かりませんが、私にとってあのチャット形式のライブの場は、仲間と心の底から「お疲れ様」と言い合えるような素晴らしいものでした。本当に「明日の自分に乾杯!!」です。
  桑原先生、中村先生、山田先生、ゴンザレスさん、そして電話やPCを通してサポートして下さったたくさんの皆様、本当にありがとうございました。
  更なる目標にむけ、これからも進歩していきたいと思います!
日商簿記1級 第134回 合格 HN やんぼうばば さん
書籍 web講座 イベント

  134回日商簿記1級、夢に見た合格証書を手にすることができました。(9回目の挑戦でした)

  ネットスクールでは、毎回の出題予想大会と全国統一とおる模試(今回初めて)で、お世話になりました。
  ここ3年は、自宅で一人勉強していましたので、昨年から参加を始めた予想大会は、気持ちを盛り上げてくれる、もちろん情報入手方法としても、欠かせない場でした。

  サクッとシリーズは、まとまった時間確保ができない私にとって、大変有難い教材でした。(勤めていますので)
  過去問題集は、掲載されている問題数が私には丁度よく、やり残す問題がなくすべて複数回できたことが、不安を少なくしました。

  ラスパは、新しい基準等の具体的な問題の解き方がわかり、大変役に立ちました。(基準だけを読んでも、イメージすることができなくて…)
  予想論点が当たることは勿論名前から最重要点だと思いますが、それ以上に、大切な情報が得られる問題集でした。
  また、ラスパカードは素晴らしい。穴埋めができるようになると同時に、記述問題だけでなく、普通の問題を解く時に解答の根拠がわかるようになっていきました。

  初めて参加した『とおる模試』の問題は、本試験の解答する時に、大きな手掛かりをくれました!!初めて出題者の意図が見えたように感じました。

  始めからネットスクールで受講していたら、もっと早い回で合格できたかもしれませんが、私は、満足しています。ネットスクールとの出会いが、気持ちを奮い立たせてくれ、途中で諦めることなく今日を迎えることができました。

  桑原先生、中村先生、山田先生とゴンザレスさん、そして電話の向こうでサポートして下さった先生・スタッフの方々、皆さんからの受験生への、あふれる愛情(笑)と熱い応援・支援に心から感謝しております。本当に有難うございました。
  昨年の初孫誕生とともに、この合格は、私の人生のハイライトです。

  最後に成績のご報告をさせていただきます。
  商簿:18 会計:21 工簿:21 原計:14 合計74点
  今一度、有難うございました!!!
日商簿記1級 第134回 合格(見込み) HN tako さん
web講座

「134回を振り返って」
  まだ合格が決定した訳ではありませんが、自己採点で結果合格ラインを超えた(商17、会17、工25、原17)ので、次の試験(理士簿財)に向かう前にこれまでの学習を振り返りたいと思います。

1.私の学習環境及びこれまでの試験結果等について
・35歳、妻子持ちサラリーマンのため、学習時間は毎週15時間がせいいっぱい。
・3級、2級、1級のインプットは全て独学(T社のテキスト・問題集)でほぼ1年くらい。
・11月の1級不合格(商13、会12、工9、原25)
・ネットスクールの全経直前講座に途中か参加したものの、全体的に消化不足のだったためか2月の全経上級不合格(商52、会57、工業79、原26)
・全経講座で中村先生の熱血指導ぶり、山田先生の冷静な理論武装ぶりに惹かれ、1級応用Pに途中参加し、以降はネットスクールの勉強に集中。

2.応用Pコースについての感想
  1級合格ラインに立てたのは、応用Pコースの課題(ミニテストとゼミ)を出来る限り(7割くらい)こなし、直前対策までに1級の範囲をほぼ網羅できたからだと思っています。商会ではゼミ、工原ではミニテストを活用し、独学で勉強してきたため曖昧だった知識を補完することが出来ました。
  直前対策については、ラスパを3回転し、苦手な分野でも7割できるようになったことが強みになりました。また、ラスパは分量が膨大だったため、本試験では少し余裕をもって解き始めることが出来ました。理論についてはラスパカードだけに集中した結果、会計学第3問は全て回答できました。
  直前期の過ごし方については、桑原先生から「テキストに戻る勇気を持て」とのアドバイスを頂き、一念発起して苦手だった連結を、1週間かけてオンデマンド再視聴しゼミをとき直しました。今思い返せば、あの1週間がなければ、本試験で商業簿記は足きりにあっていたことと思います。

3.今後について
  とりあえずは7月の全経、来年の簿財を目指して、粛々と勉強していきたいと思います。1級の勉強をとおしてネットスクールが私の実力や環境に合った勉強方法を提案してくれることが分かり、がんばれば結果が出せる、また、たとえ結果が出なくても力がつくという確信を得ました。
  今後もネットスクールの力をかり、自分のペースを守って行けば、税理士は決して不可能ではないと信じています。
日商簿記1級 第132回 合格 HN doremi さん
書籍 web講座 イベント アプリ

 6回目の受験でようやく合格することができました。
 文学部出身で数字は苦手、簿記の勉強は40代から始め、2級合格後2年のブランクがあり、1級の勉強を開始しました。(もしかしたら私と同じ様に長い間合格できずに悩んでおられる方もいらっしゃるかと思い、恥を忍んで書きます。)
 3回目までの受験時は他校で受講しました。2級の知識を忘れていた為、インプットしても理解が進まず、本試験では問題文の意味もわからない状態でした。先生方もよくおっしゃっていますが、2級の知識は重要と思います。(私の場合は特に本支店((連結の理解につながるかと思います))と、工業簿記の勘定の流れの理解が不足していました。)
 4回目の受験前からネットスクールさんを受講し、わかりやすい講義と教材でようやく内容が理解できるようになり、65点程が取れるようになりました。ネットスクールさんは、きめ細かく具体的に課題を与えてくださるので、素直に従っていくと、精神的な負担が少なくいつの間にか階段を上っていくことができました。課題の中でも特にゼミを力を入れ、解けなかった問題は定着するまで繰り返し解きました。
 6回目の受験直前は過去問にも力を入れました。
 合格まで3年もかかってしまいましたが、もっと早くネットスクールさんを受講していれば、(前半1年半を他校で受講)こんなに時間もストレスもかからなかったと思います。
 2級の復習不足など反省点は多いですが、自分としてはそれを乗り越えて合格にこぎつけた喜びは大きいです。勉強中の3年はとても長く感じられましたが、人生の中で考えればあっという間で、本気で何かに取り組むことができた貴重な経験でした。
 ネットスクールさんは先生方やスタッフのみなさんが受験生の気持ちを盛り上げてくださるので、長年受験生でもけっして途中であきらめることなく、合格するまで勉強を続けることができました。
 もし私の様に長い間受験されている方がいらっしゃいましたら、私の様な状況でも合格できましたので、ぜひ希望を持って頑張っていただければと思います。
日商簿記1級 第132回 合格 HN たーさん さん
書籍

 3ヶ月で受かりました!
 2級を残り3ヶ月もやるのはモチベーションが続きそうに無かったので一応1級の内容もやってみようと思い、色んな予備校等のテキストを調べてみるとサクッとシリーズが良さそう!ということで実際手に取ってみると非常に分かり易い!!「初めての人は読み飛ばして」などの文言には素直に従いましたので(笑)1冊終えるのに1週間弱、次のテキストを買いに行くのが非常に楽しみでした!
 しかし連結でつまずきました。イメージから仕訳が浮かばないし、仕訳からイメージが沸きませんでした。とりあえずここは丸暗記してトレーニングで何となく済ませました。
 サクッとうかるテキスト6冊と商業会計3のトレーニングだけで1巡してみたところ過去問で30点前後・・・
 しかし過去問を3回分やった価値は非常に大きなものでした。「テキストには載ってる」インプット段階で問題集をやるのは基本中の基本かも知れませんが、自分はこの段階で問題集を全部解く決意をしました。1週目は半分くらいしか解けず。2週目は間違えた問題のみを解き直す。この段階で過去問で50点前後取れました。
 3連休があればトレーニングの間違えた所を全解き直し、平日は過去問の0.5回分、休日は過去問1回分と過去問の解き直しこの段階で過去問で60点以上取れてました。
 直前期はラスパを解いたり読んだりしてました。予想にあって、かつ苦手意識が強い所だけ特化してやってました。
  過去問の初見で70超えが無かった自分が合格出来たのは運の割合が強かったのでしょうが、サクッとシリーズ無しにこの結果は有り得なかったと思います。本当にありがとうございました。
日商簿記1級 第132回 合格 HN 特盛たぬきそば さん
書籍 web講座 イベント

 第132回の検定試験で、ついに長年の夢だった日商1級に合格することが出来ました。
 2級取得のあと仕事に就いて学習から離れていたので、1級の受験を再開したときはかなり実力が落ちていて不安でしたが、NS教材を使い始めてから実力が伸びるようになり、約1年で無事合格することが出来ました。
 講義を受講することで独学よりも早く、かつ深く内容を理解することが出来ました。講義で全体の流れ、考え方について教わり、そのあと復習を行うことによって効率的に学習を進めることが出来、それが良い結果に繋がったのではないかと思います。
 NSの講義はチャットやアンケート機能を用いて講師と受講生の双方向からメッセージをやりとりしならが進めていくので、これが非常に良かったです。講義への集中度や理解の深みがまるで違いました。わからないところすぐ質問できるのも良かったです。ストレスをためずに学習することが出来るのがなによりでした。教材では使用したとおるテキストとゼミは解説がわかりやすくて、かつ詳しいので、講義のあとの復習で詰まることが少なく、非常に心強かったです。NSの教材に共通している「解答だけでなくそこに至るまでの詳しい解説がある」ことが大きな助けになりました。最終的な数値だけでなく、どうやってその数値を導き出したのか理解することによって、自然と応用力が磨かれ、本試験の問題にも充分対応することが出来たと思います。
 仕訳や計算式などの重要事項を始めとする覚えておきたい事、間違えやすいところ、誤解しやすいところをノートに書き写し、最初はそのノートを参照しながら例題やTry itを解きました。テキストの範囲が固まってきたらゼミに移り、わからない問題についてはノートを参照しながら解きました。そこで間違えた箇所や誤解していた箇所があればノートに書き加えて反映させ、後ほど解き直すという形を取りました。解きなおしは後日ではなくすぐに行った場合が多かったです。そうしないと解説を読んで解けたような気分になり、結果として解けるようになっていないことが多かったからです。
 1級の学習はボリュームも多く、やはり難易度も高いですが合格できたときの達成感もそれに比例して大きかったです。合格してみて、やはりあきらめなくて良かったとつくづく思いました。今後は税理士試験に挑みます。合格を支えてくれたNSの皆様ありがとうございました。
日商簿記1級 第132回 合格 HN ポジティブなネガティブ さん
書籍 web講座 イベント

 三回目の挑戦でようやく合格することができました。
  一回目の受験(129回)のときは完全独学で、全然インプットもアウトプットもおぼつかないまま終わってしまいました。独学では難しいと実感して、ネットスクールでの学習をしようと講座を申し込みました。
  自宅の近くに専門学校がないこともあり、自宅にいながら本格的な講義が受けれて本当に良かったです。ただ、ニ回目の受験まで一級の試験をなめていたのかもしれません。過去問に出ているところだけを学習したり、基礎ができていないのに応用問題ばかりに走ったりしたせいで、131回検定も惨敗に終わりました。この惨敗をきっかけに、先生方が常々おっしゃっるように、例題、ゼミの問題を徹底して取り組みました。すると、いろんな論点の知識が固まってきて、今まで解説等を見てもさっぱり解らなかった問題が、理解しながら解けるようになりました。そういう状況に持っていった中で受験した132回検定は、自分でもびっくりするぐらい落ち着いて解くことができました。
  最後にネットスクールの講座、教材に出会えて本当に感謝してます。ありがとうございます。回数は多くありませんでしたが、質問電話で学習の相談にのっていただいたりと励みになりました。ここで身に付けた勉強に対する姿勢は、簿記だけでなく、他の分野にも活かせることができると思います。
改めて、ありがとうございます。
日商簿記1級 第132回 合格 HN HY さん
書籍

 経理部門に所属したことはありませんが、30数年前に独学で2級資格を取得し、近年になり自己啓発目的で1級の勉強を開始しました。
 あまりにも時が経っているためにほとんど初学状態で、どのテキストを選択しようかと書店で悩みました。
  2級から勉強し直すのもと思っていたところ、平易な表現とイラストを多用している貴社のサクッとシリーズは私にぴったりの書籍でした。その他にも、出題パターンと解き方過去問題集、模擬試験問題集、ラストスパート模試も活用させていただきました。
  初受験ながら第132回日商簿記1級検定試験に合格しました。貴社の書籍に出会えたことを心から感謝します。